V.G.M.@Akira Kohno

動画制作アドバイザー、Illustratorインストラクター、デザイナー、CAT(Creative Activity Team)チームリーダーのコウノアキラのブログです。日々の活動記録、V.G.M.=Video, Graphic, Makars を中心に、テーマごとのお役立ち情報(自分用の備忘録的なものも含む)などを掲載していこうと思います。

iPad mini 5 (2019年モデル) を購入しました!

f:id:cat_akira:20190414183657j:plain

いやいや、それにしても随分と待ちましたねぇ、新型のiPad mini。発表イベントの度に噂が出てましたが肩透かしを食らってました。

 

無印iPadがペンシル対応になった時点で、次期iPad miniも当然ペンシル対応にはなるでしょう、というのは事前リーク情報を聞かずとも想像がついてましたよね。で、発表があり即決でオンラインストアで予約したら・・・以外に配達に時間がかかってしまいました。最速で開封動画上げようと思ってて「しまった!」というユーチューバーも少なくなかったのではないでしょうか?

 

 

 

全モデルがApple Pencil対応になった!

f:id:cat_akira:20190414184517j:plain

2019年4月現在のiPadラインナップ

今回の新型iPad Airとminiの発表で「ここが残念」と言われているのが「Lightning」と「第1世代のApple Pencil」の採用。2018年発売のiPad Proを購入した人ならそう思うかもしれません。

 

でも、ガジェット紹介系ユーチューバーでもない限り、殆どの人は1年ごとにiPhoneiPadを買い換えたりしないので、むしろ「既存の周辺機器が使いまわせる」ということで喜んでいる人の方が多いのではないでしょうか? 私は第1世代の12.9インチ、第2世代の10.5インチのiPad Proユーザーなので、今回のiPad miniの仕様は大歓迎です。

 

やっと届いた! とりあえず開封

f:id:cat_akira:20190414185735j:plain

日中受け取れなかったので、翌日の再配達を手配していたのですが、夜になって配達員の方が再度立ち寄って届けてくれました(本当にありがとうございます!)。

 

f:id:cat_akira:20190414185758j:plain

f:id:cat_akira:20190414185812j:plain

新品を開ける瞬間は毎回ウキウキします。

 

f:id:cat_akira:20190414192830j:plain

今回のモデルは64GBか256GBの2択。128GBがあれば良かったのですが、64GBはちょっと心細い。ということで256GBです。私はモバイルルーターを持ち歩いてるので、Wi-Fiモデル一択です。

 

外観をチェック

f:id:cat_akira:20190414193616j:plain

f:id:cat_akira:20190414193627j:plain

カラバリも増えてるのですが、私はiPhoneもずーっとベゼルが白でボディがシルバーの物を選択してるので、今回もシルバーにしました。

 

f:id:cat_akira:20190414193641j:plain

前述の通り、Lightning継続については私は歓迎です。スピーカーも2スピーカーで据え置きですね。

 

f:id:cat_akira:20190414194200j:plain

「レンズの出っ張り」は有りません。iPad miniレンズの位置は少しづつ外に移動してますね。マイクの位置もmini4ではレンズ横でしたが中央に移動しました

 

f:id:cat_akira:20190414194212j:plain

上面中央の穴もマイクのようです。ヘッドフォンジャックも健在。ヘッドフォン(イヤフォン)だけでなく、スピーカーにもアナログで有線接続したい場面も未だあるのでありがたいです。

 

f:id:cat_akira:20190414194224j:plain

手持ちのiPad miniを3台並べて見ました。ディスプレイ側はホームボタン以外はあまり違いなさそうに見えます。

f:id:cat_akira:20190414195532j:plain

背面を見ると、カメラ位置とマイクの位置が変わっているのが分かりますでしょうか?

 

f:id:cat_akira:20190414195604j:plain

歴代のiPad miniの仕様を表にしてみました(赤字は私が気になった特徴です)。本体のサイズは新型とmini4は同じですが、mini3以前とは小さな所では0.1mm単位、大きな所では数mm単位で異なっています。

 

f:id:cat_akira:20190414195550j:plain

新型にmini2用の背面カバーを付けてみました。正確に言うとハマりませんでした。先の表にある通り、外寸が異なりますので使用できません。背面のマイク位置はあってますが、レンズ位置はかなりズレてるのが分かります。

 

f:id:cat_akira:20190414200434j:plain

mini4用のケースを装着してみました。外寸はピッタリなので、付けることは可能です。

 

f:id:cat_akira:20190414200448j:plain

背面を見ると、やはりレンズの位置が異なるのが分かります。ケースによってはもう少し余裕を持って大きめの穴になっていて、レンズにかからないようになるものもあるかも知れませんが、マイク穴を塞いでしまうので「動画撮影や音声を録音しない」と言う人以外は使い物にならないと思います。

 

新型対応のケース&フィルムを購入

f:id:cat_akira:20190414200505j:plain

純正のケースはおいおいと言うことで。取り敢えずコスパ良さげな新型用のケース、それからApple Pencilを使うのでペーパーライクフィルムを購入しました。

 

f:id:cat_akira:20190414201239j:plain

「ESR iPad Mini 5 2019 ケース(グレー)」を購入しました。背面カバーと風呂蓋式の画面カバーが一体になったものです。AMAZONで2000円以下で購入できますが、質感は悪く有りません。色んな方の記事でも「当座のしのぎ」として、このケースに落ち着いている方は多そうですね。評判もまずまずです。

 

f:id:cat_akira:20190414201257j:plain

背面カバーはしっかりとした樹脂製で、半透明で指紋の付きにくい素材です。

 

f:id:cat_akira:20190414201308j:plain

カバー表面はPUレザーです。純正品には劣るかも知れませんが、そこまで安っぽい感じもしません。ケースを装着した状態での重量は423グラムでした。

 

f:id:cat_akira:20190414202316j:plain

フィルムは「PCフィルター専門工房 iPad Mini 2019用 iPad Mini 5用ペーパーライクフィルム 」と言う物を購入しました。フィルムはケースを付けた状態で貼るのが良い、と思ってます。先にフィルムを貼ってしまうと、ケースを付ける際にフィルムの端が剥がれてしまう可能性が有ります。

 

f:id:cat_akira:20190414202424j:plain

ちょっと気泡が残ってますが、1〜2日程度で消えて無くなってました。

 

f:id:cat_akira:20190414202446j:plain

書き味も問題有りません。

 

iPad mini 5 を持って出かけよう!

f:id:cat_akira:20190414203100j:plain

新型iPad mini5はsmart keyboardに対応していません。キーボードが必要な場合はBluetoothキーボードを持っていくことになります。私はMac用のMagic Keyboard(これもLightning充電)をiPad用にしています。

 

 

f:id:cat_akira:20190414203117j:plain

Apple Pencilにはマグネット式のグリップを取り付けてますので、カバーにくっ付けることができます。

 

 

f:id:cat_akira:20190414203132j:plain

Apple Pencilをくっ付けたままでも、このようにカバーをスタンドにすることができます。

 

毎日持ち歩きたくなるタブレット

f:id:cat_akira:20190414203146j:plainiPad miniApple Pencilでの手書きにも対応したと言うことで、理想の電子手帳を手に入れたと考える方は私だけではないと思います。iPad miniの良いところは、何と言っても片手で持てるサイズ感

 

男性でも9.7インチや10.5インチは重いです。ケースを付けるとさらに重くなります。しかしminiならスマホとの2台持ちになっても許容できる重量ではないでしょうか? 2台持ちすることバッテリー消費を分散させることもできます。

 

7.9インチという画面サイズ動画視聴でも1人で観る分には十分なサイズ。電子書籍リーダーとしても問題ありません(雑誌系には少し小さい?)。あと、私のiPhone6SはフロントカメラでフルHD撮影ができないので、フロントカメラがフルHD撮影対応になったのも地味に嬉しいです。

 

仕事場でじっくりと言う方は12.9インチ、移動中の電車の中やカフェでも、さっと取り出してメモを取れる7.9インチ、その間に位置するのが9.7 & 10.5インチではないかと思います。ということで「デイリータブレット(?)」として、iPad mini 5 は私のカバンに入れっぱなしになっていくかと思います。

 


iPad mini 2019 がやって来た!